2017  

Sinse-1961-


JAPAN MODEL POWER BOAT
ASSOCIATION


Update 2017.09/10
TOP PAGE
入会・更新
競技会案内
競技会結果 3期分
競技会記録
会則
役員
連絡先
会場案内
お知らせ

↑レースカレンダー↑
JMPBA個人情報取扱について
ページアクセス 

2017- 100M直線タイムトライアル競技会概要
H29.05月27日 ▼下記公式練習日 香川県観音寺・大谷池
H29.05月28日 ▲第3回記録会 香川県観音寺・大谷池
H29.09月09日 ▼下記公式練習日 香川県観音寺・大谷池
H29.09月10日 ▲第37回全日本大会「総務大臣杯」 香川県観音寺・大谷池
本年度競技会 終了しました
受付 : 当日午前7時から受付開始。

会場 : 香川県観音寺市大野原町 「大谷池」

種目 : RCボート・ハイドロ艇 および モノプレーン艇による
     直線100mスピード競技

賞  : 「総務大臣賞」及び 各級の入賞。

級別 : ハイドロ プレーン艇 共に

     A級 エンジン排気量 0〜3.5cc
     B級 エンジン排気量 3.5cc超〜7.5cc
     C級 エンジン排気量 7.5cc超〜15cc
     E級 電動艇 全装重量4000g以下 船型自由
     EM級 電動艇 全装重量4000g以下 船型モノプレーン
     OB級 エンジン排気量0〜3.5cc迄
        エンジンとロアーユニットが一体となった船外機にて
        推進と方向の制御を行う。
        エンジンの交換・改造は制限しない。
        ロアーユニットは市販品をストック状態で使用することを
        前提とする。
        スクリューシャフト下部に垂直に配置されたフィンの
        厚み・面積の変更は認めるが、
        ロアーユニットの他の場所にフィンの追加は認めない。
        キャビテーションプレートは ストック以外の物に
        交換することを認める。
        ストック以外の キャビテーションプレートの寸法として
        最大幅は ブレード直径以上とし、
        長さはブレード面よりブレード直径の値を加えた
        寸法以下とする。
        形状は平板とし、段差やステップは認めない。
        船型はトンネルタイプのみとする。
        トンネル部分に滑走面を持たない事。
        暫定処置として現在市販されている船体については
        原則として認める。
        自作艇は 全長/最大幅の比 3・5 以下で 
        著しくトンネルタイプの概念に外れない事。

     OBオープン級
        エンジン排気量0〜3.5cc
        エンジンとロアーユニットが一体となった船外機にて
        推進と方向の制御を行う。
        ロアーユニットの改造 及び 船型 自由。
        

     全クラス  スクリューによる推進方式に限る。


資格 : RC保険加入者でJMPBA会員であること。

      今回は暫定的に OB・OBオープン+2種目の出場を認める。

会費 : ¥7,000-(昼食付き)(2種目以上は+¥5,000)

申込み:
 平成29年 9月 2日(土)までに
 
  @住所 A氏名 B電話番号 C連盟会員番号 D参加クラスを明記 し

         会費を添えて下記まで。

         〒762-0042
         香川県板出市白金町3-8-34
         JMPBA事務局 佐藤 嘉昭  宛

詳細問い合わせ TEL 0877-45-2920
夜間日曜祭日 0877-98-7157
前日・当日 090-5270-8383


会場の都合や天候により急な変更の場合が有ります。
開催については最新の情報でご確認下さい。

COPY LIGHT2016  JAPAN MODEL POWER BOAT ASSOCIATION